Share (facebook)

痛いニュース

1: 名無し募集中。。。 2013/02/27 09:04:59
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000007-asahi-soci
アベノミクス>>>>>>>>>>>>>>>真言密教

2: 名無し募集中。。。 2013/02/27 09:05:49
このアベノミクス相場でどう張ったらこんな負け方すんだ

3: 名無し募集中。。。 2013/02/27 09:06:12
現世利益もここに極まれり

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: ジャガー(家) 2013/02/24 13:42:00 ID:jzviCdqu0
手術で“健康な睾丸”を誤摘出、「父親になれない」と病院を提訴。

英国の病院で昨年6月、精巣がんの手術を受けた男性が、医師の誤りで健康だったほうの睾丸を摘出される医療事故が起きた。
その後、40分後に再手術を受けることになったが、男性は先ごろ賠償を求めて病院を提訴し、「もう父親になれないかも」と怒りが収まらないという。

英紙デイリー・メールやソールズベリー・ジャーナルなどによると、提訴したのは、英南部ウィルト―シャー州の村に住んでいるという48歳の男性。
昨年6月、精巣がんを患っていた男性は、同州のソールズベリー地区病院で摘出手術に臨むこととなった。
手術室から出るときには「がんが取り除かれているだろう」と、健康な身体に戻ることへの期待が膨らんでいたという男性。

しかし手術終了後に待っていた現実は、予想外の結末だった。

手術を終えて40分後、「大失敗を犯した」という担当医師。医師は本来取り出すべき睾丸を間違え、健康なほうを摘出してしまったと気が付いたそうだ。
そして、手術を終えた男性に対してすぐに事情を説明した後、再び手術を実施。
気付いた後になって冷凍保存した正常な睾丸は戻され、改めてがんにかかったほうを摘出する手術を行ったという。

病巣は取り除かれたとはいえ、男性は一度摘出された健康な睾丸が今後正常に機能を果たすのかを非常に気にしている。
というのも、彼はすでに子どもをもうけていたものの、現在、新たな女性と家庭を築こうと目指している最中で、子作りに並々ならぬ意欲を燃やしていた。
ところが手術で思いがけぬ懸念材料が生まれてしまい、男性はいま「大きなストレスに直面している」と不安が拭えないそうだ。

手術ミスを受けて、病院を運営する財団は調査を実施し、手術手順の運用変更などを行った上で男性に謝罪。
しかし先日、未だミスに対する怒りが収まらない男性は病院を相手に賠償を求めて提訴に踏み切り、今回のミスが表面化する事態となった。

なお、財団は男性の弁護士から通知書が届いた事実を認めた上で、
「再度男性に、誠実に謝りたい」と話しており、可能な限り誠意ある対応を検討しているようだ。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw528627

no title

4: スペインオオヤマネコ(福岡県) 2013/02/24 13:43:49 ID:NjDBVDhw0
おじさんのきんのたまだからね

5: サバトラ(チベット自治区) 2013/02/24 13:44:39 ID:eMyDN7A60
(48)
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ターキッシュアンゴラ(愛知県) 2013/02/24 20:12:51
オフ会なう(^_^)/ pic.twitter.com/w7EC0ogyo4

no title

12:10 - 2013年2月24日
https://twitter.com/Slasher_F/statuses/305515027065106432

マクドナルド「アイダホバーガー」が復活販売 3月中旬まで!
http://news.livedoor.com/article/detail/7433347/
4: ツシマヤマネコ(神奈川県) 2013/02/24 20:14:29 ID:fPCOxTO70
脅威のメガネ率

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 07:23:14 ID:uSRhfR10
http://tt.mop.com/read_13390020_1_0.html
no title

ジャイ乗りは一応注意な



4: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 08:54:07 ID:5UKBSnh6
>>1 
まじっすか!どうやったらその部分だけフレームが折れるんだろ。

2: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 07:45:17 ID:2l0BV7St
気をつけるわ

3: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 08:40:18 ID:NczU2CpZ
怖すぎる 
どーしてこんなことに・・・? 
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ツシマヤマネコ(埼玉県) 2013/02/21 23:10:27 ID:F+qGMxWZP
大島優子&高橋みなみ、胸元SEXYな“AKBダケ”姿でW表紙

AKB48が出演しているNTTドコモのテレビCMに登場する“AKBダケ”が、コミック誌5誌とコラボレーションした企画「『AKBダケ×コミック誌』W表紙」を展開する。

同企画ではAKBダケに扮したメンバーが、NTTドコモの学生向けキャンペーン「応援学割2013」をプロモーションするため、出版社が跨る少年・青年コミック誌の表紙と裏表紙をジャックするというもの。

第1弾は、2月20日より発売中の週刊少年サンデー(小学館)に、AKB48の大島優子と高橋みなみが登場。裏表紙では、ドコモダケ帽子を被り“AKBダケ”となった2人が表紙と同じ胸元セクシーな衣装で掲載されている。

その後も同様に、翌週発売の週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館/2月25日発売)では柏木由紀と横山由依、ヤングマガジン(講談社/2月25日発売)では島崎遥香、週刊少年マガジン(講談社/2月27日発売)では渡辺麻友、週刊ヤングジャンプ(集英社/2月28日発売)では小嶋陽菜が登場するという人気コミック5誌で一挙にW表紙を飾る予定だ。(モデルプレス)
http://mdpr.jp/news/detail/1226064
no title

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2013/02/21 13:59:54
・有名人の「なりすましツイッター」の被害がおさまらない。

 2013年2月21日の「とくダネ!」で、なりすましツイッターの問題についての特集が放送された。
 田中大貴アナウンサーが「この人もツイッターをやっているんです!」として紹介したのが、「小倉智昭bot(@OguraTomoaki)」というアカウントだった。このアカウントは自動でツイートを投稿できる「bot」というシステムを使い、毎日8時、とくダネ!の放送開始とあわせて「おはよーございます!!」とあいさつするだけのものだ。アイコンに小倉さんの顔写真を使用しているものの、「bot」と明記しており、好き勝手なことを言っているということもない。「なりすまし」というよりはお遊びで作られた「あいさつbot」と思われる。

 しかし小倉さんは、「やってねーよそんなの」「何が面白くてやってんだ?」と少々ご立腹の様子で、アイコンの写真を見て「だって着てる髪違っ、洋服いつも同じじゃん」と発言した。

 田中アナは「ツイッターに詳しくない人はbotを知らないから、本当に小倉さんがつぶやいてると思う人も
いるでしょうね」と話し、笠井信輔アナも「やな感じですよね、小倉さんにしてみれば」と小倉さんに同調していた。

 とくダネ!を見ながらツイッターや2ちゃんねるで実況を書き込んでいた人たちは、まず「bot」をなりすましとして紹介したことに「小倉さんのbotをなりすましとして報道してるwwwwwwwww」「botは、なりすましとちがーうwwww」などと突っ込んでいたが、小倉さんが「着てる髪」と発言した瞬間、「小倉が今『着てる髪』って言ったんだがww」「しれっと『着てる髪』発言!」「完璧ヅラ発言やんw」「ヅラッターwwwwwwwwwwwwww」など、なりすまし問題よりもこの発言で話題が持ちきりになってしまった。

 小倉さんは以前から部分カツラを着用していることをカミングアウトしているため、「着てる髪」は特に失言ではない。しかし番組で大々的に言うことは滅多にないので、視聴者は驚いたようだ。(抜粋)
 http://www.j-cast.com/2013/02/21166285.html?p=all

4: 名無しさん@13周年 2013/02/21 14:01:31 ID:rT8YDWZU0
やべえ、なりすましにかぶせてきやがった・・・。
ちなみに発音に注意な。ミズスマシと一緒だから。
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ツシマヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/02/21 16:12:53 ID:F+qGMxWZP
http://usarmy.vo.llnwd.net/e2/c/images/2013/02/19/282563/size0.jpg

どこでも電子武装する米軍の近未来兵士

米陸軍は "Future Soldiers will have flexible electronics everywhere" と題した将来兵士像の写真を掲載。戦況を優位に進めるため、益々需要が高まる電子デバイスの装備において、必要不可欠となる「ディスプレイ」。重く、壊れ易い「ガラス」を使ったディスプレイに対して、米陸軍の研究者らが産業界、大学研究機関と共に10 年以上前から取り組んできた「フレキシブル・ディスプレイ」の開発ヒストリーを交えて紹介している。

U.S. Army 2013/02/19
http://www.army.mil/article/77560/Future_Soldiers_will_have_flexible_electronics_everywhere/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
http://news.militaryblog.jp/e409618.html

2: ピクシーボブ(WiMAX) 2013/02/21 16:13:53 ID:5vfxaqTz0
ロボコップじゃん

3: スナドリネコ(dion軍) 2013/02/21 16:14:02 ID:G/nyKG7R0
HALOにいた

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ