Share (facebook)

スポーツニュース

1: アビシニアン(チベット自治区) 2013/05/31 02:03:41
http://labaq.com/archives/51791057.html

2013年05月29日 09:00
「クレイジーすぎる…」イタリアのサッカーの試合でサポーターから押収されたものが注目を集める

コンサート会場やスポーツのイベントなどでは、入り口で厳しく持ち物チェックをされることがあります。

先週末にイタリアで行われたサッカーの試合、ASローマ vs ラツィオ戦の前に、サポーターから押収されたものがクレイジー
だと話題になっていました。

押収されたモノの写真をご覧ください。

no title

2: ペルシャ(栃木県) 2013/05/31 02:05:02 ID:j4dR9RQf0
完全にやる気やん

4: デボンレックス(北海道) 2013/05/31 02:05:13 ID:Z7q6j6nb0
イタリアの日常

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: マレーヤマネコ(千葉県) 2013/02/23 15:42:33 ID:+znImVnkP
まるでアイドル、愛くるしい笑顔 市川美余…美しすぎるカーリング娘

ルールはよくわからないけど、とりあえず見てしまう。女子カーリングはそんな不思議な魅力を持っている。美しすぎるカーリング娘、市川美余(23)。
氷上に映える整った顔立ち。勝利の笑顔が愛くるしい。人気と期待を一身に背負い、ソチ五輪を目指す。

市川は長野県軽井沢町出身。母親に連れられて小学校2年で競技を始め、1998年長野五輪を見て本格的に五輪を目指すようになった。
美しさが余ると書いた「美余」の名前にちなんで、2008年に中部電力に入社後は「美しすぎるカーリング選手」とネット上で話題が先行した。
実際は毎日の夜間練習と海外遠征で実力を伸ばした努力家でもある。

取材攻勢が市川ひとりに集中した時期もあったが、そんな中でも孤立することなく、主将としてチームをまとめてきた。
「カーリングは、試合を組み立てていくそのプロセスが面白い。各ポジションの役割も細かいし、
プロセスを綿密に練っていくのが最大の魅力です」(中部電力カーリング部公式サイトから)
(続く)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130223/wsp13022307020000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130223/wsp13022307020000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130223/wsp13022307020000-n3.htm

no title

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 07:23:14 ID:uSRhfR10
http://tt.mop.com/read_13390020_1_0.html
no title

ジャイ乗りは一応注意な



4: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 08:54:07 ID:5UKBSnh6
>>1 
まじっすか!どうやったらその部分だけフレームが折れるんだろ。

2: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 07:45:17 ID:2l0BV7St
気をつけるわ

3: ツール・ド・名無しさん 2013/02/23 08:40:18 ID:NczU2CpZ
怖すぎる 
どーしてこんなことに・・・? 
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: クロアシネコ(宮城県) 2013/02/19 11:45:50 ID:iT5mwPvb0
新天地、イチロー丸刈りで始動 フロリダでキャンプイン

 【鷹見正之】大リーグのキャンプは18日、ヤンキースの野手組がフロリダ州タンパでキャンプインし、イチローがメジャー13年目のシーズンをスタートさせた。昨年7月にマリナーズからトレードで移籍。新天地では初めてのキャンプに丸刈りで臨んだ。同僚で一足先にキャンプを始めている黒田は3度目のブルペン入り。50球を投げ込んだ。

http://www.asahi.com/sports/update/0219/TKY201302180423.html
no title

no title

23: ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府) 2013/02/19 12:14:01 ID:MqRoHzht0
>>1
昔、親父がハゲだから頭皮ケアに気を使うって言ってたけど
維持してるねぇ

引用元: イチロー、丸刈りでキャンプイン(画像あり)

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ